フランチャイズ(FC)募集企業の【口コミ・評判 最新版!】

だんらんの家

フランチャイズ募集サイトランキングはこちら≫≫≫


だんらんの家の基礎知識

だんらんの家とは、平成元年の10月に東京都墨田区で設立された介護事業会社が経営している、「みんなで過ごす大きな家族」という形を目指している介護施設です。
この介護施設のスタッフ達は、利用者の皆さんを「大切な家族の一員」として介護し、人と人との「心のつながり」を大切にしています。
その為、施設内の雰囲気も利用者の皆さんが「まるで自宅で過ごしているかのようだ」と感じるような暖かさを重視し、安心感と信頼感でいっぱいになるようにスタッフ達は日々努力しているのです。
入居を希望する方は、事前に施設を見学する事も可能となっているので、興味のある方はぜひ見学をしてみてください。

少子高齢化が進む日本にとって、介護福祉の分野もビジネスのチャンスとして見られています。ですから、だんらんの家のフランチャイズ募集のように、高齢者をターゲットにした起業のスタイルが、多数提案されているのでしょう。

これから高齢者が増える一方ですから、ビジネスの対象をそちらに向けて発信しなければなりません。その根幹を支える日常生活の支援は、いくら施設が新たに誕生しても、まだまだ不足している状況にあるのです。それが全国各地で問題視されているからこそ、だんらんの家のフランチャイズ募集から、経営者としての道を歩む方が増えているのです。

収益性への期待は、ビジネスモデルを確認することで納得できるでしょう。ニーズが減るということは、日本の人口比から見た高齢者の数を確認しても考えにくいのです。だからこそ、どのようにしてより良い生活環境に寄り添うことができるかを追い求めるだんらんの家のフランチャイズ募集が新たな出発点として考えられ、提携を行うのです。

少子高齢化の構図が崩れることはありません。それは、起業としての成長性にも影響します。ニーズが増えるとわかっているものを、早期からビジネスとして展開するのは不安かもしれませんが、健やかな生活を支える資源がなければ、自分だけでなく家族にも影響を与えてしまうでしょう。そうなる前に、専門的支援が充実しているところを生活の拠点とすることで、ストレスがない快適な暮らしを手に入れるべきなのです。

だんらんの家のフランチャイズ募集について

だんらんの家では、定期的に新しい施設を全国各地に建てており、同時に新しく建てる施設のオーナーになれる人をフランチャイズ募集で探しています。
だんらんの家とフランチャイズ契約を結んで新しい施設のオーナーになった人達は、実際に数々の成功を収めており、現在でも大活躍を続けています。
オーナーになる為の道のりはとても大変なものですが、しっかりと研修や事前準備を完了させれば必ず成功を掴む事が出来るでしょう。
では、だんらんの家とフランチャイズ契約を結んで新しい施設のオーナーになる為には、一体どうすれば良いのかについて説明しようと思います。

「だんらんの家」の新しい施設のオーナーになる為には

「だんらんの家」の新施設を任されるオーナーになる為には、問い合わせから始まって事業説明や見学、契約手続きから施設の工事・準備などやるべき事がたくさんあります。
また、必要な人材をスタッフとして採用し、しっかりとした介護が行えるように育成研修も行わなくてはなりません。
これらの準備・手続きを全て終わらせる事で、初めて新しい「だんらんの家」のオーナーになる事が出来るのです。
「だんらんの家」とフランチャイズ契約を結んで、新しい施設のオーナーになりたいと考えている人は、必要な準備・手続きを完了させられるように備えておきましょう。

フランチャイズ企業を探せる!おすすめサイトランキング

第1位

フランチャイズの窓口

公式サイトはこちら

利用者の口コミ
●32歳 男性 元公務員

正直、独立開業するのは怖かったです。でも、今の公務員の仕事はこのまま将来ずっと続けられないと思ってました。自分に技術力やアイデアがあるわけでもなく、それならと思いフランチャイズで開業しようと思いました。
フランチャイズの窓口なら募集している企業のほとんどが掲載されてるので興味のあるフランチャイズに一括請求を行い、自分で検討しました。
今では学習塾のフランチャイズを経営し、楽しく働いています。

》フランチャイズの窓口で募集企業を見る

トップページ

フランチャイズ募集企業

基礎知識