フランチャイズ(FC)募集企業の【口コミ・評判 最新版!】
フランチャイズ募集企業 > フランチャイズ募集企業 > 子供服ブーフーウーでのフランチャイズに必要な初期費用や出せる利益などまとめてご紹介!

子供服ブーフーウーでのフランチャイズに必要な初期費用や出せる利益などまとめてご紹介!

フランチャイズ募集サイトランキングはこちら≫≫≫

boofoowoo

子供服のブーフーウーのフランチャイズの情報をまとめて解説

伊勢丹や三越などといった日本でも最も有名だと言われているような百貨店に出店している子供服のブーフーウーのフランチャイズについて興味を持つ人が今増えてきてると言われています。

今回の記事ではそのブーフーウーのフランチャイズに関する情報、例えばフランチャイズ開店に必要な資金や利益率などについてまとめてご紹介したいと思いますので興味があればぜひ一度チェックしてみてくださいね。

それでは早速始めていきましょう。

子供服のブーフーウーのフランチャイズに必要な資金は

ではまず始めにブーフーウーのフランチャイズの開店に必要だと言われている資金についてご紹介します。

子供服のブーフーウーのフランチャイズ開店に必要だといわれている資金は、加盟金や商品代などを含めだいたい1500万円から2500万円だと言われています。
店舗型のフランチャイズ店としては平均的な初期費用だといえるでしょう。

ブーフーウーのフランチャイズで得ることのできる利益は?

次にブーフーウーのフランチャイズを開店した際に得られる利益についてご紹介します。

ブーフーウーのフランチャイズを開店した後の収益モデルの例として挙げられていたのは、月間で300万円を売り上げると営業利益として残るのは70万円ほどだというものでした。
ですので単純計算ですが初期費用を回収するまでの期間は約2年弱と予想されます。

ただ、この収益モデルは10坪前後の小規模店舗の場合のモデルですのでそれ以上の規模の店舗であれば、もちろん先ほど挙げた70万円よりもさらに大きな収益を上げることも十分に可能だと考えられます。

さてここまで子供服のブーフーウーのフランチャイズに関する情報いくつかご紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?
最初に少しお話した通りブーフーウーは伊勢丹や三越などの有名な百貨店に入ってるようなブランドですので、そのブランド利用できるというだけでも十分にフランチャイズに加盟するメリットはあると考えられます。
興味がある方はぜひブーフーウーへのフランチャイズ加盟を検討してみてくださいね。

フランチャイズ企業を探せる!おすすめサイトランキング

第1位

フランチャイズの窓口

公式サイトはこちら

利用者の口コミ
●32歳 男性 元公務員

正直、独立開業するのは怖かったです。でも、今の公務員の仕事はこのまま将来ずっと続けられないと思ってました。自分に技術力やアイデアがあるわけでもなく、それならと思いフランチャイズで開業しようと思いました。
フランチャイズの窓口なら募集している企業のほとんどが掲載されてるので興味のあるフランチャイズに一括請求を行い、自分で検討しました。
今では学習塾のフランチャイズを経営し、楽しく働いています。

》フランチャイズの窓口で募集企業を見る

トップページ

フランチャイズ募集企業

基礎知識