フランチャイズ(FC)募集企業の【口コミ・評判 最新版!】
フランチャイズ募集企業 > 基礎知識 > 資金50万円でフランチャイズは起業出来る?

資金50万円でフランチャイズは起業出来る?

フランチャイズ募集サイトランキングはこちら≫≫≫


自己資金を最小限で開業するには

フランチャイズは自己資金が必要になるのがほとんどだと言われています。
中には自己資金が0円と言うフランチャイズもあるようですが、あまり知られていないのが現状のようです。
その自己資金の金額は業種によって異なりますが、大抵の場合はある程度まとまった金額になる事が多いと思います。
自己資金は多いに越した事は無いでしょうが、どうしてもギリギリ50万円以内で開業するとしたら、どのような業種があるのでしょうか。

自己資金50万円以下で加盟出来るフランチャイズとは

50万円以下でフランチャイズにて開業する事が出来る業種と言えば、カービジネスや家事代行業、ハウスクリーニング業等が挙げられます。
これらは、自己資金を出来るだけ低く抑えることで、加盟者の負担を軽くしようと言う思いがあるように感じられます。
実店舗を新しく新築する必要が無かったり、無店舗でも開業する事が出来たり、商品の在庫を抱える必要が無かったりする為に、こうした少ない自己資金でも開業する事が出来るのでしょう。
ハウスクリーニング業等は、掃除道具を保管する場所さえあれば、いつでも開業する事が出来るような気がします。
建物にわざわざ保管をしなくても、大きめの車一台あれば、保管出来てしまう可能性もあるからです。
こうした面を考慮して安く自己資金の設定しているのかもしれません。

家事代行業に関しては介護業界でも注目を集めているように、現在必要とされている業種の一つです。
家事代行業は、主に主婦業を行っている女性の就労が多く、いつもの家事を仕事にする事が出来ると言うフランチャイズです。
開業の為の自己資金が少なくてもしっかりとサポートを受ける事が出来る他、毎月確実に安定した収入を得たい方、ある程度まとまった収入が欲しい方、時間にこだわらない働き方をしたい方には向いていると言えるでしょう。
家事が得意な女性であれば、誰でも開業する事が可能なので、コストを抑えたサービスを提供する事が出来る他、得意分野を生かせる仕事であるとも言えるでしょう。

フランチャイズ企業を探せる!おすすめサイトランキング

第1位

フランチャイズの窓口

公式サイトはこちら

利用者の口コミ
●32歳 男性 元公務員

正直、独立開業するのは怖かったです。でも、今の公務員の仕事はこのまま将来ずっと続けられないと思ってました。自分に技術力やアイデアがあるわけでもなく、それならと思いフランチャイズで開業しようと思いました。
フランチャイズの窓口なら募集している企業のほとんどが掲載されてるので興味のあるフランチャイズに一括請求を行い、自分で検討しました。
今では学習塾のフランチャイズを経営し、楽しく働いています。

》フランチャイズの窓口で募集企業を見る

トップページ

フランチャイズ募集企業

基礎知識